会社概要

(2019年4月1日現在)

商号 旭化成エレクトロニクス株式会社
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 日比谷三井タワー
代表取締役社長 本多 英司
資本金 31.62億円
事業内容 ホール素子、半導体集積回路の製造、販売
主な関連会社 【国内】
旭化成テクノシステム株式会社
AKMテクノロジ株式会社
旭化成電子株式会社
旭化成マイクロシステム株式会社
【海外】
AKMセミコンダクタ
旭化成マイクロデバイスヨーロッパ
旭化成マイクロデバイス韓国
旭化成電子科技(上海)有限公司
台湾旭化成科技股分有限公司
Senseair AB

ご案内図

東京メトロ千代田線・日比谷線・都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結

東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)

東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)

JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(徒歩5分)

沿革

1980 宮崎電子株式会社を設立、ホール素子を事業化
1982 旭化成電子株式会社に改称
1983 旭化成工業株式会社とAMIが50:50の合弁、旭マイクロシステム株式会社を設立、LSI事業に参入
1984 LSIデザインセンターを開設
1986 旭マイクロシステム株式会社を100%子会社化、旭化成マイクロシステム株式会社に改称
旭化成電子株式会社富士工場操業開始
1993 延岡製造所操業開始
1995 米国にAKM Semiconductor Inc.を設立
1996 欧州オフィスを開設
2002 旭化成テクノシステム株式会社を設立、システム事業に参入
2003 旭化成株式会社の分社化に伴い、旭化成エレクトロニクス株式会社を設立
2004 上海オフィスを開設
2006 旭化成電子株式会社富士に新工場(Fab3)を操業開始
宮崎デザインセンター開設(旭化成マイクロシステム九州株式会社設立)
2007 部品事業・材料事業の開発・販売機能を全て旭化成エレクトロニクス株式会社に統合
韓国オフィスを開設
2008 中国現地法人を設立
2009 材料事業を旭化成イーマテリアルズ株式会社に分離し、社名(英文)を「Asahi Kasei Microdevices Corp」に改称
台湾現地法人を設立
2016 欧州現地法人(ドイツ)を設立
2018 Senseair買収