検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

AK7455

NEW

高精度回転角センサー:軸端、軸貫通配置対応

高精度回転角センサー:軸端、軸貫通配置対応

NEW

Description

AK7455 は、従来品の磁気センサーでは対応ができなかった外乱磁場 (磁場ノイズ) 補正機能を有します。
外乱磁場による角度誤差を低減し、さらにこの機能を使って温度特性変動も低減させることが可能です。
また、軸貫通配置 (Off-Axis) の自由度がさらに増し、モーターシステムでのセンサ位置をフレキシブルにご検討いただけます。

Key Features

  • 角度誤差補正機能
    角度誤差補正機能を有しており、高精度の角度検出ができる。
  • Off-Axis 配置対応
    軸端 (Shaft-End) 配置に加え、2 極着磁磁石の横に IC を配置する Off-Axis 配置に対応しており、軸貫通型のモータシステムが構成できます。これにより、モータシステムの薄型化や中空構造化を実現します。

Applications

  •                                 小型絶対角検出ロータリーエンコーダ、小型入力デバイス(モードセレクター / ボリューム)、ポテンショメータ(非接触)、ロータリースイッチ
                                

Specifications

Part Number
AK7455
Description Digest
High accuracy angle sensor for Shaft-End and Off-Axis configuration
Power Supply Voltage (MIN.) [V]
3
Power Supply Voltage (TYP.) [V]

                                
Power Supply Voltage (MAX.) [V]
5.5
Interface
Serial, ABZ, UVW
Angle resolution [bit]
14
Angle Error Calibration
Available *Off-Axis, Shaft-End
Other

                                
Operating Temperature [℃]
-40 to 125
Device Package
HVQFN
Number of Pins
24

Product Information

Part Status
NEW
Pb Free
Yes
Halogen Free
Yes
MSL
MSL2
Packaging
TAPE
JEDEC Standard Packaging
Compliant
Minimum Order Quantity [pcs.]
1000
Replacement P/N

                                

Block Diagram

Block Diagram

Shaft-End配置における磁石選定ガイドライン

アプリケーションノート

技術情報

「磁気式回転角センサーって、どんな磁石を選べばいいの?」と、お困りのお客様に、最適な磁石やレイアウトを決める際のガイドラインをご用意しました。ぜひ、ご活用ください。