MS0031

NEW

歯車モジュール m = 0.3 差動出力対応 半導体磁気抵抗素子

歯車モジュール m = 0.3 差動出力対応 半導体磁気抵抗素子

NEW

Description

MS0031 は、歯車モジュール m = 0.3 に対応し、A+ / A- , B+ / B- 相のアナログ信号を出力する InSb 半導体磁気抵抗素子です。バイアス磁石と組み合わせることで、高精度に歯車の回転角を検出します。
MS0031 は、2 個の SMRE を配置していて出力信号を A+ / A- , B+ / B- の差動化にすることで同相ノイズを低減できます。また、2 倍の出力振幅が得られることから、磁気式エンコーダーの高精度、高分解能化が期待できます。

Key Features

  • 同相ノイズの低減
    2 個の SMRE を配置していて出力信号を A+ / A- , B+ / B- の差動化にすることで同相ノイズを低減する。
  • 高精度回転角検出
    バイアス磁石と組み合わせることで、歯車の回転角を高精度に検出できる。

Applications

  •                                 歯車の回転角検出
                                

Specifications

Part Number
MS0031
Pitch [mm]
0.96
Input / Output Resistance (MIN.) [Ω]
280
Input / Output Resistance (TYP.) [Ω]

                                
Input / Output Resistance (MAX.) [Ω]
480
Number of Elements
1
Other

                                
Operating Temperature [℃]
-40 to 125
Device Package
SON
Number of Pins
6

Product Information

Part Status
NEW
Pb Free
Yes
Halogen Free
Yes
MSL
MSL1
Packaging
TAPE
JEDEC Standard Packaging
Not Compliant
Minimum Order Quantity [pcs.]
1000
Replacement P/N