選ばれる理由

こんなところにも AKM のホールセンサーが !
エアコン・洗濯機・スマートフォン等、皆様の身近な製品にも使われているホールセンサー。
ここではなぜ AKM のホールセンサーが広く皆様に選ばれているのかを紹介します。

ホールセンサー

ホールセンサーとは、ホール効果を利用した磁場 (磁束密度) を検出する磁気センサーです。
その出力の違いにより、ホール素子・ホール IC・リニアホール IC に分類されます。

Hall Sensors ホールセンサー

AKM ホールセンサーの特長

磁気センサーを選定する際、もっと磁気に対する感度を高くしたい・環境温度変化に影響されにくいセンサーはないか・もっと速い応答速度で検知したい等のお悩みをもったことはありませんか?

豊富な製品バリエーション

ホールセンサーは、センサー部に使用する材料によってさまざまな特長を持たせることができます。 AKM では、センサー部の材料として、インジウムアンチモン (InSb)、ガリウムヒ素 (GaAs)、インジウムヒ素 (InAs) の化合物半導体を用い、超高感度タイプ・温度特性に優れたタイプ等の他社にない豊富な製品バリエーションを用意しております。これによりお客様のニーズに合ったホール素子を提供することができます。

世界最速レベルの応答速度

AKM のホール IC やリニアホール IC は、高感度の化合物半導体ホール素子をセンサー部に使用しているので制御 IC 内での複雑な処理が不要となり、世界最速レベルの応答速度を実現しています。磁石の早い動きに追随した出力を得たい等のニーズに対応することが可能です。

信頼と実績

AKM は、ホール素子の W.W. シェア 70% を持つ磁気センサーのトップブランドメーカーとして、40 年以上に渡り、高性能で高品質な製品をタイムリーにお客様へ供給してきました。家電から産業機器・車載用途に至るまで、世の中の様々な製品に使用されています。

ホールセンサーラインアップ と アプリケーション例

ホール素子

ホール効果により発生した電圧を、そのまま出力するアナログセンサーです。

HW シリーズ (InSb)

特長: 超高感度  

用途: 汎用的に用いられている様々なタイプのモーターの回転検知
(例: ファンモーターなどの DC ブラシレスモーター)

HG シリーズ (GaAs)

特長: 低温度ドリフト・高リニアリティー

用途: 省スペースでも配置可能な磁石位置の精密計測
(例: スマートフォンカメラの手ブレ補正のレンズ位置検出、オートフォーカスなど)

HQ シリーズ (InAs)

特長: 感度と温度特性のバランスの取れたホール素子  

用途: 磁石位置の精密計測 (例: 一眼レフカメラの手振れ補正のレンズ位置検出など)

ホール IC

HW シリーズのホール電圧を High / Low のデジタルに変換して出力するセンサーです。

EW シリーズ

特長: 高速応答、回路設計が容易

用途: モーターの回転検知や磁石の近接検知 (原点検出)
(例: 電動工具、流量計、バルブ開閉など)  

リニアホール IC

HQ シリーズのホール電圧を増幅して出力するアナログセンサーです。

EQ シリーズ

特長: 高速応答、感度バリエーション、回路設計が容易

用途: 磁石位置の精密計測
(例: 家電製品や燃料タンクの液面検知、低速回転モーターなど)

アプリケーション例 DC ブラシレスモーター
アプリケーション例 スマートフォン
アプリケーション例 電動工具
アプリケーション例 家電製品