ラインアップ

(製品を探す)

CO2 センサー

センサー コア (センスエア)

ガスの検出部

Senseair Sunrise

センスエアの 「Senseair Sunrise」 は、旭化成エレクトロニクス (AKM) 製の赤外線 LED と赤外線センサーを使用した NDIR 方式の CO2 センサーです。
センサーの精度は ± (30ppm + 読み値の 3 %) と高精度でありながら、平均消費電流はバッテリー動作可能な 38μA を実現しました。ABC (Automatic Baseline Correction) アルゴリズムを内蔵しており、定期的に自動較正するため取り付け後はメンテナンスフリーで使用できます。

センサー インケース (センスエア)

センサー コアとその他の周辺回路をプリント基板に実装したものを筐体内に搭載

センサー エレメント (NDIR 方式ガスセンサー向け)

ガス濃度を NDIR 方式で測定する構成部品
ガスセンサーをモジュールから設計・開発するお客さまに最適

赤外線 LED / 赤外線センサー / LED ドライバー内蔵 AFE IC

センスエア (Senseair) について

2018 年に旭化成エレクトロニクス (AKM) グループの一員となったセンスエアは、NDIR : Non-Dispersive InfraRed (非分散型赤外線) 方式の技術を用いたガスセンサーの世界的なリーディングプロバイダーです。常に新しいガスセンサーの技術開発および量産化を目指しています。