沿面距離・空間距離計算ツール

電流センサー

AKM のコアレス電流センサー IC "Currentier” は UL61800-5-1 に準拠した絶縁性能を有しています。内部に沿面距離・空間距離を持たない、独自のパッケージ構造から安全にお使いいただけます。このページでは、UL61800-5-1 に準拠するために電流センサーに必要な絶縁性能(沿面・空間距離)をお客様のご利用環境に合わせて算出することができるツールをご紹介しています。 (ご利用には myAKM 登録が必要となります。)

ツールの使い方

「沿面距離・空間距離計算ツール」は、お客様の使用環境をご入力いただくとことで、UL61800-5-1 に準拠した、絶縁に必要な沿面距離 ・空間距離 の計算と、AKMの電流センサーがその性能を満たすかの確認を行うことができます。
必要な沿面距離・空間距離は、ご使用になる環境や絶縁の種類によって異なります。
(「沿面距離」「空間距離」についてはページ下部を参照してください。)

ツールの使い方

入力欄の記入

(1) 入力欄に、下記の5つを入力 / 選択し、最後に ② 計算ボタンを押してください。

1. システム電圧 
2. 動作電圧 
3. 過電圧カテゴリ
4. 汚染度
5. 絶縁の種類

出力欄の確認

計算結果を出力欄 ((3)、(4)、(5))に表します。

(3) お客様の使用環境での絶縁に必要な沿面距離 ・空間距離

(4) AKM製品シリーズ名とその沿面距離・空間距離

(5) お客様の使用環境でAKMの電流センサーがその性能を満たすかの確認 
当社電流センサー (CZ37 シリーズ・CZ3A シリーズ) は材料グループ 2、沿面距離・空間距離 8mm 以上を確保しています。
(3)の計算結果が 8mm 以下の場合は OK、8mm 以上の場合は NG と表示されます。

材料グループによって必要な沿面距離 / 空間距離が異なります。(※ 材料グループとは、絶縁材料を、表面の電気の走りやすさ (CTI 値)で分類したもの )

一般的な電流センサーの Material Group は以下の通りです。

材料グループ 1 : CTI≧600       

材料グループ 2 : 400≦CTI<600

材料グループ 3a : 175≦CTI<400

材料グループ 3b : 100≦CTI<175

ツールのダウンロード

Application Note

沿面距離・空間距離計算ツール

(1524KB、zipファイル)

以下のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
登録したメールアドレス宛てに、ダウンロード用 URL をお送りします。

 *本サービスのご利用の前に、必ず ご利用条件 をお読みください。

注意事項
* フォームを送信すると、自動的に myAKM 会員サービスに登録されます。
* 本サービスのご利用の前に、必ず ご利用条件 をお読みください。また、個人情報保護方針については、プライバシーポリシー をご覧ください。必ずこれらに同意の上、Eメールアドレスをご登録ください。
* Cookie の使用については、ご利用条件 をご参照ください。

myAKM 会員サービスについて
WEB サイトの更新情報、最新の製品情報やニュース、トピックス、イベント・展示会開催のお知らせなどを Eメールで配信します。

電流センサーと絶縁

沿面距離・空間距離とは、絶縁に必要な導電部間の最短距離です。

沿面距離:導電部間の絶縁物に沿った最短距離
空間距離:導電部間の空間的な最短距離

AKM の電流センサーは、1 次側の端子と 2 次側の端子の距離で沿面距離、空間距離を定義できます。それは、内部に沿面距離,空間距離が無い独自のパッケージ構造 (特許取得済) となっているためです。内部に沿面距離,空間距離がある場合と比較して、長期に高い信頼性が担保されています。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

電流センサーと絶縁

また絶縁性の確保により、以下のような課題解決に貢献できます。