選ばれる理由

電流センサー

AKM の電流センサーが選ばれる理由は、
「幅広い用途でお客様の課題解決ができるため」です

AKM の電流センサーは、4 つの理由で幅広い用途でお客様の課題解決ができます。

  1.  高い技術力で高性能な製品を実現
  2. 他の電流検出方式よりも優れた特性
  3. 幅広い用途で豊富な実績
  4. サポートツールの充実

1. 高い技術力で高性能な製品を実現

AKM は、電流センサーに用いられる 3 つの要素技術のすべてにおいて高い技術を持っています。
以下で「AKM が保有する要素技術」と「AKM が実現した電流センサーの特長」を紹介します。

AKM の 3 つの要素技術

ホールセンサー

高感度ホール素子 InAs

  • AKM 独自の化合物半導体技術 
  • Si ホール素子の約 30 倍高感度

パッケージ

パッケージ技術

  • 高感度ホール素子を活かした低発熱・大電流対応
  • 特許取得の絶縁構造

ASIC

回路設計技術

  • 高感度ホール素子を活かした信号帯域の広帯域化
  • 高度な温度特補正技術

AKM 電流センサ―の 6 つの特長

1. 低発熱

  • 小さい磁場も検出可能なため、一次導体の断面積を太くでき、低抵抗化が可能

2. 広い測定電流範囲

  • 高分解能であり、小電流の測定が可能 
  • 低発熱により、大電流まで測定可能

3. 高速応答

  • ホール素子が高感度なため、IC のゲインを小さくでき、高速応答を実現

4. 絶縁

  • 特許取得の独自絶縁構造により、一次側と二次側を物理的に絶縁

5. 高分解能・高精度

  • 高感度なホール素子により、高分解能を実現
  • ASIC による高精度な温度補正を実現

6. 面実装・低背性

  • 小型面実装パッケージを採用
  • コア材がないため、低背化が実現

このほかにも、部品として安全規格 UL62368-1 を取得しています。
また、UL61800-5-1 に準拠しているため、汎用性が高く、安全にお使いいただけます。

2. 他の電流検出方式よりも優れた特性

シャント抵抗でお困りの方

  • 発熱が気になる・・・
  • 絶縁電源が場所をとる・・・
  • 熱や絶縁の設計が困難・・・
→ Currentier なら、低発熱、1 素子で絶縁可能
設計工数の削減を実現
システムの小型化を実現

コア付電流センサーでお困りの方

  • 低背化できない・・・ 
  • 磁気ヒステリシスによる零電流電圧誤差が気になる・・・
  • 精度を求めると価格が高い、消費電流が大きい・・・
→ Currentier なら、薄型で磁気ヒステリシスがなく、クローズドループと同程度の精度を実現
システムの小型化を実現
システム効率の改善とより精密な制御を実現

他社コアレス電流センサーでお困りの方

  • 発熱が気になる、大電流が測定できない・・・
  • 精度が悪い、ノイズが大きい・・・
  • 応答速度が遅い・・・
  • 電流測定範囲が狭い・・・
→ Currentier なら、小電流~大電流まで、低発熱・低ノイズ・高精度・高速に測定可能
システム効率の改善とより精密な制御を実現

ACCT (カレントトランス) でお困りの方

  • DC 電流を測定したい・・・ 
  • 小型化できない・・・ 
  • 測定精度が悪い・・・
→ Currentier なら、AC 電流も DC 電流も高精度に測定可能
システムの小型化を実現
システム効率の改善とより精密な制御を実現

より詳しく知りたい方は、こちらへ

ACCT からの置き換え

Currentier の課題解決を詳しく見る

3. 幅広い用途で豊富な実績

ロボットコントローラー

ロボットコントローラー

低発熱なため、ファンやヒートシンクが必要なくなる

→ Currentier なら、低発熱なため、システムの小型化を実現できます

ロボットコントローラ―のような、発熱が気になる用途に最適

充電ステーション

充電ステーション

他社品では背が高くて実装場所が限られていたが、背が低く、面実装なので、場所を選ばず実装でき、非常にありがたい

→ Currentierなら、面実装でき、低背性なため、実装場所を選びません

充電ステーションのような実装スペースが限られる用途に最適

ステッピングモーター

ステッピングモーター / 協働ロボット

絶縁電源が必要なく、設計が楽になった

→ Currentierなら、1 素子で絶縁できるため、システムの小型化やより安全なシステムの実現に貢献できます

ステッピングモーターや協働ロボットのような 小型で絶縁を求められる用途に最適

パッケージエアコン (PAC)

パッケージエアコン (PAC)

大電流を高速で測定できるので、設計しやすい

→ Currentierなら、100A ピークを越えるような電流を高速で検出可能です

パッケージエアコンのような大電流測定が必要な用途に最適

AC サーボ

AC サーボ

他社品では零電流電圧の精度が悪く、制御が難しかったが、この精度なら精密な制御ができる

→ Currentierなら、高精度なため、システムの制御をより精密に行うことができます

AC サーボのような精度を求められる用途に最適

汎用インバーター

汎用インバーター

他社品だと数社、数シリーズ必要なところが 1 シリーズで構成できた

→ Currentierなら、様々な容量帯を同一パッケージでカバーでき、設計工数が削減できます

汎用インバーターのような、ラインアップが多い用途に最適

スイッチング電源 / 次世代パワーデバイス

スイッチング電源 / 次世代パワーデバイス

他社製品では応答速度が足りなかったため、応答速度 1μsec 以下という高速応答がありがたい

→ Currentier なら、高速応答が可能なため、周辺部品の小型化を実現でき、システムの小型化に貢献できます

スイッチング電源や次世代パワーデバイス (SiC / GaN の) 保護の ような応答速度を求められる用途に最適

4. サポートツールの充実

シミュレーションで簡単に現在の方式との性能比較が可能です。

製品ページが充実しており、製品検索やドキュメントのダウンロードも簡単です。

設計時に役立つ計算ツールも多数ご用意があり、製品設計時も安心です。